広島大学家畜育種遺伝学研究室の出張フォトブログです。


by ikusyu-hiyoko

肩乗り鶏

a0261128_193566.png

日本鶏の中には肩に乗るサイズのものもいます。
写真は矮鶏(チャボ)の雄、天然記念物です。
Yさんがひよこから育てたので、非常に人なれしています。

せっかくなのでいろいろな角度から撮ってみました。
a0261128_1981553.png

オーソドックスな正面写真。
チャボは脚が短いほど品評会での評価が高くなるそうです。うらやましい!(笑)

a0261128_1993927.png

顔のアップ。
なかなか凛々しい顔をしています。ちなみに彼はまだ生後1年未満で、若い個体です。

a0261128_191351.png

正面から、さらに寄ってみました。
もはやチャボなのか?という表情ですが、同一鶏物です。
顔まで羽が生えていることがうかがえます。

a0261128_19145053.png

ピーンと突き出た2枚の羽は雄の特徴です。
さらにこの角度で羽が生えていることはチャボの特徴です。
(※チャボの雄の特徴ではありますが、後述するこの碁石という羽装に限っては突き出た2枚の羽は品評会では評価が下がるそうです。)

a0261128_19163898.png

後ろから、トサカ。
トサカは案外厚みがあり、表面はいぼいぼしています。
トサカの赤色は血液の色で、血を抜いた後は白っぽい色に見えます。

a0261128_19182683.png

尾羽。
ブーケのような尾羽、この白黒まだら模様は「碁石」といいます。
他にも桂、猩々などがあります。

長々と書いてしまいましたが、ネタ切れが怖いのでそろそろ終わります(笑)
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-18 19:26 | 日本鶏