広島大学家畜育種遺伝学研究室の出張フォトブログです。


by ikusyu-hiyoko

予防接種

a0261128_2282347.png

研究室で扱うひよこは生まれた時にワクチン接種を行います。
写真のような注射タイプ以外にも、飲水時に自動的に摂取できるように飲み水に溶かすタイプもあります。

ワクチンとは性質が異なりますが、元気がない鶏にはタフマンと卵黄を混ぜたものがよく効くそうで、尾長鶏の飲み水が時々変わった色に染まります。
夏場のニンニクは鶏の食欲増進に良いということで、実際にかなり食いつきがよかったですが、夏場の鶏舎はすごいにおいがしました・・・。ついでに学生の食欲も刺激されて、実験用の鶏にあらぬ目を向けることもしばしばでした(笑)
さらにさらに、研究員さんの愛鶏はお年玉にホウレン草をもらったようです。
実は菜っ葉も食べるんです、鶏。
刻んであげないと長時間悪戦苦闘する姿を見ることになりますが。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2013-01-09 22:24 | ひよこ