広島大学家畜育種遺伝学研究室の出張フォトブログです。


by ikusyu-hiyoko

カテゴリ:ウズラ ( 7 )

実習終了、その後。。。

a0261128_20532978.png

実習が終了すると、本格的に卒業論文・修士論文・博士論文がちらついてきます。
家畜育種遺伝学研究室全体で6本の論文の執筆が2月には終了する予定です。
それぞれ実験のデータをそろえようと躍起になります(笑)

さて、そんな切羽詰まった(泣)時期ですが、研究室の実験で扱っているウズラのヒナをもらいに来る学生が増える時期でもあります。
研究室で孵化させたウズラをすべて飼うわけにはいかないので、どうしても淘汰予定の個体が出てしまいます。
そのウズラのヒナを、研究室に来た学生に渡すことがあるのです。

ただし、準備ができている学生に限ります。
1.ヒーターや電球で熱が供給できる環境を用意しているか
2.餌・水の供給はできるか
などを聞いた上で、ウズラのヒナを渡します。
すぐに殺してしまう個体でも、実験を行う上で安楽死をさせる責任があるからです。

卒業論文のデータをそろえる上で、できるだけ淘汰個体を出さないことを裏テーマにしてはいるのですが・・・
なかなか難しい問題です。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-30 21:12 | ウズラ 

今日は何の日??

a0261128_084867.png

「どうやら今日、広大生生C206で何かやるらしいよ」
「らしいね。学生いわく、すかすかの広い教室でしゃべるのは厳しいから学部生に見に来てほしいみたいだけど・・・。」

二回も宣伝してしまいました(笑)
6月11日13:30~ 動物生産科学コース卒業論文計画発表
生物生産学部C棟206

ぜひ、100人以上収容の大講義室で発表する4年生の勇姿を見に来てください。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-06-11 00:21 | ウズラ 

濡れウズラ

a0261128_13301719.png

生まれたてでまだ乾いていない・・・わけではなく、
飲水機の水が出てくる部分の上を歩いた結果だったりします。
温度がなければ命取りな状況ですが、飼われているので安心です。

・・・野性はどこ行った?
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-05-22 13:33 | ウズラ 

捕獲ウズラ

a0261128_14501028.png

脱走した悪い子にはお仕置きを、というわけではありません。
手のサイズと比べてウズラのひよこの小ささを知ってもらうためです。
ちなみに写真の手は子供か!!と叫ばれるようなわたくしの手です。
うーん。小さい。。。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-05-19 14:53 | ウズラ 

初めまして。

a0261128_19362498.png

生まれて1日ちょっとのウズラのひよこです。
生まれてきてくれて、ありがとう。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-05-16 19:39 | ウズラ 

登ったよ。

a0261128_10415293.png

ウズラのヒヨコなのですが、色・模様が独特なので個人的にはペンギンに見えます。
ウズラやニワトリの顔は正面から見ると少し間が抜けていてかわいいと思うのですが・・・
カメラのレンズが突かれそうで少々怖いです。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-05-11 10:50 | ウズラ 

巣箱事情。

a0261128_2003958.png

ウズラ等の雛を箱の中で飼うときには、新聞紙を敷いたうえでおがくずやもみ殻を敷き詰めておきます。
箱のままだと雛が滑って脚をけがしてしまうことと、雛を入れ替えるときに掃除が簡単ということとの二つの理由があります。

そんなこんなで箱の壁面の方を向いていると、新聞を読んでいるように見えたり・・・。
右「コレなんて書いてあるの?」
左「さあ・・・?」
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-05-03 20:08 | ウズラ