広島大学家畜育種遺伝学研究室の出張フォトブログです。


by ikusyu-hiyoko

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

見つめる先には・・・

a0261128_035233.png

見つめる先には体重計。君はダイエットしなくていいんだ。
(正直なところ、順調に体重が増えていないとデータとして困るんです・・・)

a0261128_071645.png

大半のひよこが見つめている先には翼帯をつけられているひよこがいます。
仲間意識で心配しているのか、単純にぴぃぴぃという音の発生源を見ただけなのか。

a0261128_0111758.png

見つめる先にはレンズ。
ちなみに、正面の顔を向けられるのはなかなか珍しいです。
横顔かななめの印象が強いのは単純に興味がないのか、
はたまた正面じゃない方が見えやすいのか。
うーん・・・横顔の方が好みです(笑)

ニワトリ観察結果:とりあえず割となんにでも興味を示すようです。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-31 00:18 | ニワトリ

くちばしの先

a0261128_20232335.png

生まれたてのひよこはくちばしの先だけ色が違います。
これは卵から出るために、卵を切る器官です。
用が済んだ後は落ちてしまいます。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-29 20:32 | ひよこ

ずぼっ

a0261128_20131862.png

運ぶために箱に入れた時の写真です。
箱の隙間から顔を出しています。
頭(頭骨)さえ出れば、首は細いので苦しくはないようですが・・・。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-29 20:19 | ひよこ

how to ひよこ

a0261128_11483777.png

ひよこが孵ってから育すう器に移す間に行う作業を紹介します。
奥にいるひよこたちは、卵から出てきたそのままの姿です。
彼らに手前にあるティッシュの上の銀色の板(翼帯)をつけて、
同じく手前にある箱の中に移し、育すう器に運びます。

翼帯は個体識別のためのもので、ウズラやヒメウズラには脚帯を使います。

a0261128_11553480.png

翼帯がつきました。
ただ巻いているのではなく、翼の付け根辺りの膜に突き刺して装着します。
筋肉や血管を傷つけない位置に装着するので、血は出ません。
つけて箱に入れるとケロリとした顔で動き回ります。ひよこは不思議です。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-24 12:00 | ひよこ

すね毛ひよこ

a0261128_1145135.png


・・・ムダ毛ではないので抜かないでください。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-24 11:46 | ひよこ

変わり種。

a0261128_16355891.png

じつは、日本鶏以外のニワトリも飼育しています。
おめめぱっちりなところや独特な羽の模様(白地に黒の縁取り)がノーマルな白いニワトリとかけ離れていて、ニワトリにもいろいろいるんだなあ・・・。と改めて実感させられます。

いろいろいるといえば、鶏舎でオナガドリ(尾長鶏・特別天然記念物)が幅を利かせすぎて、ニワトリといえばオナガドリが頭に浮かぶようになったという学生も・・・
『白いニワトリを見るとホッとする』というのがホラ話にならないのがスゴいところです。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-22 16:52 | ニワトリ

多種多様。

a0261128_1385019.png

羽装の遺伝様式の研究を行っているので、写真のように研究材料のヒメウズラを集めると目ににぎやかです。

育すう器の中のヒメウズラがちらほらと卵を産むようになったら、大き目の箱に移して(写真)入るべきケージに順番に入れていきます。つがいにして、次の子供をつくってもらいます。

写真から
*作業中に卵を産むほど頻繁に産卵する。
*おがくず(初めての環境)にはしゃいで水受け(写真右)をおがくずで詰まらせて水を飲めない状態にしている。
*羽が抜けやすい。
などがわかります。
一番目と三番目はともかく、二番目は困ったチャンです。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-14 13:21 | ヒメウズラ

母の休日。

a0261128_1782680.png

寝転がってテレビを見つめる。
人間くさいニワトリ?
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-06 17:12 | 日本鶏

習性

a0261128_191337.png

鶏の習性の一つに砂浴びというものがあります。
体につく虫などを払い落とすことが目的なようです。
写真は、砂浴び(正確にはおがくずを浴びたようです)の後、
体におがくずをくっつけて歩いているひよこの姿です。

・・・おがくずならいいのか?
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-05 19:19 | ひよこ

一羽だけ・・・

a0261128_1922452.png

ひよこを増やすときには、その時世代交代させるものや、実験で必要なものを選抜します。
その時に少数だけ違う区画の卵を孵卵器に入れると、写真のような一羽だけ外見が違うひよこが生まれることがあります。

大体は、あまり頓着せずに仲良く同じ餌箱のご飯をつつくようです。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-07-05 19:11 | ひよこ