広島大学家畜育種遺伝学研究室の出張フォトブログです。


by ikusyu-hiyoko

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

実習終了、その後。。。

a0261128_20532978.png

実習が終了すると、本格的に卒業論文・修士論文・博士論文がちらついてきます。
家畜育種遺伝学研究室全体で6本の論文の執筆が2月には終了する予定です。
それぞれ実験のデータをそろえようと躍起になります(笑)

さて、そんな切羽詰まった(泣)時期ですが、研究室の実験で扱っているウズラのヒナをもらいに来る学生が増える時期でもあります。
研究室で孵化させたウズラをすべて飼うわけにはいかないので、どうしても淘汰予定の個体が出てしまいます。
そのウズラのヒナを、研究室に来た学生に渡すことがあるのです。

ただし、準備ができている学生に限ります。
1.ヒーターや電球で熱が供給できる環境を用意しているか
2.餌・水の供給はできるか
などを聞いた上で、ウズラのヒナを渡します。
すぐに殺してしまう個体でも、実験を行う上で安楽死をさせる責任があるからです。

卒業論文のデータをそろえる上で、できるだけ淘汰個体を出さないことを裏テーマにしてはいるのですが・・・
なかなか難しい問題です。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-30 21:12 | ウズラ 

今はないモノ

a0261128_23394093.png

新鶏舎2Fの入り口から、野球場の方向にクモの巣が張っていました。
過去形なのは、現在はクモの巣払いをして、全退去をお願いしたからなのです。

JABにお客様がいらっしゃる時には、学生を動員して、普段掃除しない隅々まで掃除を行って、衛生的な空間にしてからお迎えします。学生の労働はタダ、ということで主にプライドをガソリンにして一生懸命掃除をします。

押しつけがましいですね、すいません。
何が言いたかったかというと、仕事の後にいただく『お疲れ様』『よく頑張ってるね』の言葉がすごく心にしみ、明日からも頑張ろう!という気持ちになる、ということをお伝えしたかったのです。

珍しくまじめなことを書きました。
『いつも、ありがとうございます』
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-26 23:54 | イベント

食欲の秋です。

a0261128_217376.png

ご飯はないかな??

a0261128_2181590.png

ずぼっ。

食欲の秋です。
内定式のついでの東京観光で買ってきた人形焼が一瞬でなくなったのも・・・
冬に向けて鳥たちがよく食べるのも・・・
エレベーターの中に紛れ込んでいた落ち葉が肉に見えたのはきっと研究室病ですが。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-17 21:13 | ひよこ

ウズラチャボの嫁入り

a0261128_13581735.png

しばらく前まで盛んにとりあげていたのに、途中からぱったりと姿を見せなくなった研究室のアイドルです。
理由は簡単。研究室の学生部屋から鶏舎に降ろして、お嫁に行ったからです。
相手はイケメンの赤笹君ですが・・・。
個人的に日本鶏はメスの方が可愛いと思っているクチなので、ここに写真は載せません(笑)
可愛いひよこが生まれてくるといいなぁ・・・と言いつつ、バタリーケージ飼育なので学生が孵卵器に入れて孵すのですが。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-13 14:07 | 日本鶏

実習の秋です。

a0261128_1335305.png

鶏小屋もすっかり秋らしくなりました。
家畜育種遺伝学研究室が担当する学生実習も折り返し地点を過ぎ、TAの頭に卒論や修論、単位数がちらつき始める季節です。
昨日の学生実習では実験の裏側?である実験動物の世話をしてもらいました。
今回の実験実習でまな板に乗ったのはウズラなので、ウズラの大人をケージで飼育している部屋の餌やり、水やり、除糞作業が主です。
全員一度に作業できるほどのスペースがないので、全体の半分の学生は、芝生の上で鶏を見て、白色レグホンとウズラチャボの形態・習性の違いなどについて説明を受けたり、新鶏舎で日本鶏の見学をしたりしました。

a0261128_13474846.png

次の実習ではいよいよウズラの孵化作業なので、写真のような(実際に実習で扱うウズラの羽装ではありません)ヒナと御対面です。いいレポートが書ける結果が出るといいのですが・・・こればかりは当日になるまで分かりません。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-13 13:56 | 鶏舎

HYK48?

a0261128_19535429.png

48羽いるかどうかは分かりませんが←

広島大学大学祭の時に生物生産棟でイベントを行うので、お知らせします。
「ミニ動物園」
11月4日(日) 10:30~16:00
生物生産学部B棟駐車場側芝生
具体的にどんな動物が展示されるかはまだわかっていないのですが、
少なくとも家畜育種遺伝学研究室からはひよこ約100羽を展示することが決まりました。
ので、現在準備中です。
是非可愛いひよこたちと触れ合ってください。

※写真はヒメウズラのヒナですが、実際に当日展示するのはニワトリのひよこです。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-11 20:02 | イベント

子育てリポート2

a0261128_19344968.png

子育てリポートなのにひよこがいないじゃないか!!と思った方、甘いです。
この鶏♀1羽に、ひよこ7羽が収納されています。

a0261128_1938727.png

それだけではさみしいのでひよこのアップ写真を。
切り取り加工をしたので画像が悪いかもしれませんが・・・。
(マクロのレンズが欲しい。。。)
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-11 19:51 | 日本鶏

子育てレポート

a0261128_21395893.png

胸に足が生えています。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-05 21:40 | ニワトリ
a0261128_21251494.png

展示鶏舎の1Fにいるミノヒキチャボの卵が無事孵化しました。
卵を抱えている鶏にはそのまま卵を抱えさせておく、という方針を取るようになったので、
母鶏が多い箇所(交代で育児ができる)のいくつかはひよこが生まれてきています。

餌やり水替えを行う学生としては、母鶏に威嚇されないようにひよこ用の飲水機を置くことに必死です(笑)
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-05 21:38 | ニワトリ

研究室事ですが・・・。

a0261128_6305097.png

夏休みが終わって、各研究室に新しいメンバー(3年生)が入ってきました。
と、同時に動物生産科学コースに配属されたての2年生の実験実習も始まります。
トップバッターは動物遺伝育種学研究室(略して育種)の実習で、実験動物としてウズラを扱います。
実験実習ではウズラを扱いますが、写真は生まれたてほやほやのひよこです。

研究室の一員としては、実習・学会・歓迎会・自分の研究・勉強・BBQの準備・鶏舎作業などなど目の回るほど忙しい時期がやってきました。頑張りすぎないくらいに頑張りましょう!(笑)
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-02 06:43 | ひよこ