広島大学家畜育種遺伝学研究室の出張フォトブログです。


by ikusyu-hiyoko

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

秋も終わりですね・・・

a0261128_2120116.png

西条の春夏秋冬は、夏と冬の両極端が幅を利かせていると評判ですが(笑)
だからこそ春や秋の自然が美しく見えもします。

実は鶏舎から鏡山の紅葉や、午後5時くらいの夕日、通り雨の虹が一度に見えた奇跡のショットをHPにUPしよう!と考えていたのですが、その瞬間にカメラもスマホも持っていなかったという悲劇が先週の土曜日にありました(笑)
持っていたのは20kgの成鶏用の餌でした・・・。

代わりに去年の写真ではありますが、鶏舎の中で一番秋らしい(主観)景色をUPします。
鶏舎に通って1年が過ぎましたが、秋が一番綺麗だと思っていたりします。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-26 21:33 | 鶏舎

顔パスじゃ・・・ダメ?

a0261128_2155757.png

少々間が空いてしまいました。というのも、プチ事件があったからなのです。
ついに!! 学生証が割れました・・・。
学生証は休日の入構許可証も兼ねているので、これが割れると土日祝日は学内に入れません。
ちゃんと手続きふんで再発行(若干ですがお金もかかります)しなければ。
手続きは学校の営業時間でないとだめだろう、ということで潔く?土日はお休みをいただきました。
監視カメラがついているのだから顔認識にしてくれればいいのに・・・
と思うのは、ポケットに学生証を入れっぱなしにして作業するものぐさな学生だけでしょうか。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-26 21:17 | ひよこ

下からアングル

a0261128_21444125.png

ひよこではなかなかないであろう(と、勝手に思っている)下からアングルの写真を撮ってみました。

光っているのは目からビームではありません。蛍光灯です。

写真がボケてしまっているのはカメラマンのウデと、レンズの種類の問題です・・・。
今度からはマクロ(接写用)レンズを導入しましたので、ひよこをより近くに感じられる写真をUPしていこうと思います。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-21 21:53 | ひよこ

ファンキー

a0261128_22471466.png

ファンキーな姿をしたひよこを紹介します。
白い毛に黒いクチバシ。頭が他のひよこよりもこもこしています。
烏骨鶏のひよこです。
骨まで黒いから烏骨鶏。大人になっても羽毛は綿毛のままです。
足の指も5本あります(通常の鶏は4本)。

子育てが上手なので、趣味家の方が卵を孵化させるために烏骨鶏を飼育することもあります。
あやかりたいものです。。。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-19 22:55 | ひよこ

ミニ動物園 アルバム02

ミニ動物園開催時に行った日本鶏ツアー時の様子を紹介します。
a0261128_22214185.png

日本鶏ツアーの中身は、学内では圃場(鶏舎含む)新鶏舎1Fと呼ばれている場所にいる日本鶏を説明・案内するというものです。
当日は、多くの方に日本鶏を見ていただきました。

a0261128_22245844.png

画面右、蛍光イエローのジャンパーを着てで説明しているのは人気ガイドOさんです。

a0261128_22265564.png

子どもも真剣です。
日本鶏は、色や形、気性において白色レグホンなどのメジャーな鶏と異なっています。
そのため、これって鶏なの?というものまでいるのです。

a0261128_22312376.png

顔が黒くてお腹が白い、いかにもペンギンのような姿をしていても鶏です。

a0261128_22322056.png

尾骨がなく、鶉矮鶏(ウズラチャボ)などという紛らわしい名前がついていても鶏です。
ちなみにウズラチャボも新鶏舎で日本鶏ツアーで見ていただいた日本鶏の一つです。
実は天然記念物だったりします。

a0261128_22361464.png

もっとも、40分程度の説明時間は子どもたちには長かったようですが・・・。

ミニ動物園が終わり、鶏舎は冬支度に入りました。冬将軍は鶏たちにとっても天敵なのです。
今は、半透明の波板を外側の網の部分に打ち付けてしまったので、外からは鶏の姿は見えません。
厳しい冬を乗り越えたら、きっとまたお会いしましょう。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-19 22:42 | イベント

近所の兄ちゃん

a0261128_1533355.png

ミニ動物園の際に、ほかに比べて大きなひよこがいました。
写真の黄色い方が、噂の大きなひよこですが、「なぜ大きかったか」と言えば理由は簡単です。
1.生まれた日が違うから。(背負われているひよこより1週間ほど前に生まれてます)
2.肉用品種だから。(早く大きくなるように選抜されています)
この、品種の違いをDNAレベルで調査比較しているのが家畜育種遺伝学研究室なのです。
詳細は下記HPへお越しください。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/ikusyu/

※実際に実験に使用している品種と写真のひよこは異なっています。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-13 15:32 | ひよこ

ミニ動物園 アルバム01

a0261128_20182877.png

遅くなりましたが、やっとミニ動物園(11月4日)の写真をUPしました。
肖像権の関係から、顔がフルに映っているものはあげていないつもりですが・・・
手違いがあった場合にはご指摘お願いします。

a0261128_20205558.png

当日はイベント柄か、家族連れが多かったです。
子どもたちのひよことの触れあい方がバリエーションに富んでいて、写真の撮りがいがありました。

a0261128_20271247.png

ケース1
ひよこに恐る恐る触る。

a0261128_20293165.png

ケース2
がっつり手を突っ込む。

a0261128_2030282.png

ケース3
たくさんのひよこを膝に乗せる。

a0261128_20312786.png

ケース4
エサの方に興味を持つ。

いろんな触れ合い方がありましたが、子どもたちがひよこの(生き物の)ことを考え、思いやりながら行動しているのを見て、「最近の子供も捨てたものじゃないんだぞ。」と、考えたりしました。
最近の子供代表を名乗るには私は歳を取りすぎてしまいましたが・・・。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-12 20:36 | イベント
a0261128_1928428.png

タイトルは学部3年生のルーキー、Yさんの言葉です。
確かに進化の過程が見えるように思えます。
羽毛より脚部に食いつく女子大生に初めて遭遇しました。

ちなみにうろこの部分ですが、思ったよりぷにぷにしてさわり心地は良いです。
が、爪ががっちり食い込むので肩に乗られた時には冷静に対処してください。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-11 19:36 | 日本鶏

あの姿は・・・

a0261128_199542.png

写真は体重測定待ちのひよこたちです。
電球にあてるほど長い時間ではないので、できるだけ密集させて温度を保ちます。

さて、鶏にも大学生にもQOL(quality of life)が大事だと考え、休日を使って映画館に行ってまいりました。
余裕のある心で鶏舎仕事をした方が鶏も幸せってもんです!
(ご都合主義とは言わないでください)
鑑賞したのは「のぼうの城」。注目したのは、鶏。
豊臣秀吉が活躍する時代なのに、鶏はボリス・ブラウン(出身はアメリカ)に見えます・・・。
しかもメスしかいなかったような。
地鶏じゃないのか、と黒い気持ちで映画を楽しんできました(笑)
ご覧の際にぜひ、お確かめください。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-11 19:24 | ひよこ

見返り美人図

a0261128_23334918.png

「2等身は美人に入りますか??」

a0261128_23352648.png

「・・・疲れた。頭が重たいんだもん。。。」

ひよこに頻繁に触れ合うようになって1年とちょっと。
アテレコして遊べるくらいには、気持ちがわかると思い込んでます(笑)
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-11-06 23:37 | ひよこ