広島大学家畜育種遺伝学研究室の出張フォトブログです。


by ikusyu-hiyoko

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

もう4回寝るとお正月♪

a0261128_19414333.png

注:二度寝はカウントしておりません。
ひよこは心地よい空間だと足を投げ出して(死んだように)眠ります。
しかし、カメラを持って忍び寄ると邪念を感じ取るのか、飛び起きて走り去ってしまいます・・・。

a0261128_19455381.png

ヒメウズラのひよこです。
将来は真っ白、または黒いぶちのある模様をした大人になります。
翼の先から羽が生え変わり、終盤に目の周りが黄色く残って、5~6週目で大人の姿になります。

育った少年?がこちら↓
a0261128_19493855.png

真っ白なので、性別がわかりにくいのですが、
育て親は「メスだ!」と主張している4週目のヒメウズラです。
初生雛雌雄鑑別師などの免許を持った人がいないので、
1,卵を産むのを待つ
2,羽の模様から判断する
3,羽毛を採取して、DNAから判断する
4,解剖する
などの雌雄判別法があります。
4はひよこが死んでしまいますので除外、2は真っ白な羽をもつものだと判断が不可能なので除外、3はコスト面から除外・・・気長に卵を産む日を待つほかなさそうです。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-28 20:04 | ひよこ

ホワイトクリスマス

a0261128_8225811.png

24日(月)朝に大学へ行く途中、小雪が舞っていました。
夜から25日にかけて雪が降ったらホワイトクリスマスですね。
ニワトリを扱う人は、雪が降らなくても『白色』プリマスロックや『白色』レグホーンによって『ホワイト』クリスマスになってしまいますが・・・。

さて、広島大学では雪が降ってもクリスマスが祝日明けであっても、25日は授業日だそうです。
振替講義だったか通常授業だったかは覚えていませんが、25日くらいは休んでもいいような気がします。
講義終わりに雪が解けて凍った後を、気の合う仲間とともに食べるケーキを積んで原付転がしたら事故ったなんてことになったら残念ですから。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-24 08:35 | ひよこ
a0261128_18275389.png

「しょうがないなあ」と、お兄さんブロイラー。
実際、ニワトリの体温は人間より少しばかり高めで、触っていると暖かいです。

ひよこで暖を取るわけにはいきませんので、学生はコーヒーで暖まります。
レギュラーと円錐ドリッパーで入れる、ちょっぴり本格派です。
家畜育種遺伝学研究室へお越しの際はマイカップをお持ちください。
ココロ暖まるコーヒーでおもてなしいたします。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-23 18:35 | ひよこ

鶏舎仕事の準備

a0261128_19374950.png

休日だと思って気が抜けたのか、寝坊しました・・・。
(例:気が抜けて寝っ転がっているニワトリの図↑)

時間がなかったので、さっさと身支度して鶏舎へ!
土曜日だし、鶏しか見ないんだからすっぴんでいいや←!
と思っていたら、先生2名、学生1名に見つかってしまいました・・・。
見苦しいものをお見せしてすみません。

通常の餌やり・水やり等ならまだいいのですが、堆肥出し(フンを乾燥させる装置からフンを出す作業)を行うときには、アンモニアが発生する場合が多々あります。
お肌のために、日焼け止めやBBクリーム、ファンデーションなどでのガードをお勧めします。

a0261128_1948652.png

人に言ってる場合か!というツッコミは受け付けません・・・。
以後気を付けます(汗)
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-22 19:52 | 鶏舎

*冬休みに入りました*

a0261128_215789.png

授業振替の関係で来年まで授業がなく、ゼミも昨日で終わったので個人的に・・・冬休みに入りました。
理系にとってはあってなきがごとしですが(笑)

ぐっと寒くなりました。
コタツが恋しいですが、入ったら出られなくなるので自宅では出しません。
ひよこを自宅で飼い始めた学生がよくするのが、コタツでひよこを暖めるというものです。
コタツの誘惑を振り切ってヒヨコを飼うということはすごいことだと思いますが・・・
コタツ布団の洗濯が、心配です。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-21 21:15 | イベント

モノクロひよこ

a0261128_1824223.png

可愛いひよこもモノクロにすると渋いイメージになります。
日本鶏は濃い羽の部分と淡い羽の部分があるので、ブロイラーより写真に撮りやすかったりします。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-19 18:30 | ひよこ

肩乗り鶏

a0261128_193566.png

日本鶏の中には肩に乗るサイズのものもいます。
写真は矮鶏(チャボ)の雄、天然記念物です。
Yさんがひよこから育てたので、非常に人なれしています。

せっかくなのでいろいろな角度から撮ってみました。
a0261128_1981553.png

オーソドックスな正面写真。
チャボは脚が短いほど品評会での評価が高くなるそうです。うらやましい!(笑)

a0261128_1993927.png

顔のアップ。
なかなか凛々しい顔をしています。ちなみに彼はまだ生後1年未満で、若い個体です。

a0261128_191351.png

正面から、さらに寄ってみました。
もはやチャボなのか?という表情ですが、同一鶏物です。
顔まで羽が生えていることがうかがえます。

a0261128_19145053.png

ピーンと突き出た2枚の羽は雄の特徴です。
さらにこの角度で羽が生えていることはチャボの特徴です。
(※チャボの雄の特徴ではありますが、後述するこの碁石という羽装に限っては突き出た2枚の羽は品評会では評価が下がるそうです。)

a0261128_19163898.png

後ろから、トサカ。
トサカは案外厚みがあり、表面はいぼいぼしています。
トサカの赤色は血液の色で、血を抜いた後は白っぽい色に見えます。

a0261128_19182683.png

尾羽。
ブーケのような尾羽、この白黒まだら模様は「碁石」といいます。
他にも桂、猩々などがあります。

長々と書いてしまいましたが、ネタ切れが怖いのでそろそろ終わります(笑)
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-18 19:26 | 日本鶏
当方、ケンタッキーの回し者ではございませんが、フライドチキンを見るとどこの部位か判別をしたくなる習性の持ち主です。

a0261128_15385032.png

顔に乗るんじゃない!(笑)
乗っかられて顔が見えないひよこは、肉用の鶏(ブロイラー)です。
現在は真っ白になってしまいましたが。
最近、使っている写真が古い(夏~秋)のではないか?というご指摘をいただきましたので、超特急で新しいものを準備中です。もう少々お待ちくださいませ。。。

タイトルに戻りますが、クリスマスでも関係なしに動物はお腹を空かせて待っていますので、学生はシフトを組んで餌やりに走ります。ただし、22日~25日のどこかでそれぞれ丸1日休みを取ろうというテーマのもと、日程組を行いました。ちなみにこの時期就活組と卒業論文・修士論文組は鶏舎仕事がなくても純粋な休みがありませんので、小休止にしかなりませんが・・・。

クリスマスを楽しみにする人々の幸せを願えるくらいには切羽詰まっていない自身を感謝する日々です。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-15 16:01 | ひよこ
第6回公開シンポジウム
「暑さの生理学 ~暑熱環境におけるニワトリの生理~」

2012年12月21日(金)
15:30~17:30

広島大学東広島キャンパス
生物生産学部3階 C314講義室

1) 豊後 貴嗣 (広島大学大学院生物圏科学研究科 教授)
   「耐暑性と暑熱馴化」
2) Vishwajit Sur Chowdhury (九州大学農学部国際教育センター 准教授)
   「暑熱環境におけるアミノ酸およびペプチド代謝」
3) 豊水 正昭 (東北大学大学院農学研究科 教授)
   「暑熱による酸化ストレス」

司会:吉村 幸則 (生物圏科学研究科 副研究科長)

忙しい時期ではありますが、ぜひお越しください。

a0261128_15302837.png

「もういいかい?」「まーだだよ」
※隠れなくても今回はBBQがありませんので、鶏の屠殺はありません。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-15 15:37 | イベント

身体測定

a0261128_22575892.png

増えてる・・・?

週に1回行う、身体測定です。
と言っても、義務教育で受けた、体重・身長・座高・視力・聴力・・・などのフルコースではなく体重のみです。
体重が順調に増えているかを調べることによって、どれくらいの速度で、どこまで成長するのか?を目的に沿って、記録し、得られたデータを考察の一助にします。

手順としては、
a0261128_2334384.png

まず、安全に捕まえるために育すう機の隅に寄せます。
スペースがあると捕まえるのに手間がかかるのです。
手早く、鶏にストレスを与えないように素早く行います。

a0261128_238074.png

捕まえた鶏は一旦かごに入れます。ここで体重測定の順番を待ちます。

a0261128_2391434.png

体重計に載せます。載せた時の鶏の反応は様々で、逃げようとするもの、じっと待つもの、量り終えたと思って体重計から降りるもの(実際は数値が安定せずに体重計に戻されることもあります)・・・

小柄で体重が他の鶏のように増加しなくても元気いっぱいのものもいます。
跳ねる前に食べて肥えろと言われます。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-12-03 23:17 | ニワトリ