広島大学家畜育種遺伝学研究室の出張フォトブログです。


by ikusyu-hiyoko
a0261128_2229445.png

雪のように見えますが、正体は羽です。
ひげと言っても差し支えないのだろうか・・・?

雪と言えば、先日降った雪で雪だるまが大学構内各地に作られていました。
私は冷たさに耐えかねて手のひらサイズの雪うさぎでギブアップです。

鶏舎ではふくらすずめが雪の上に大胆不敵な足跡を残していましたが・・・
可愛くても伝染病や害虫を媒介する可能性があるので追い払わねばなりません。
むう。
[PR]
# by ikusyu-hiyoko | 2013-01-17 20:30 | 日本鶏
a0261128_22242919.png

クチバシを網にもたせ掛ければいくらか楽になるハズ・・・

a0261128_22251921.png

ぐえ。

ひよこの習性、おしくらまんじゅうにご注意ください。
[PR]
# by ikusyu-hiyoko | 2013-01-16 20:00 | ひよこ
もう少しでセンター試験ですね。
すでに受験生だったころのことは思い出せませんが、今は在学生としてセンター試験に向けて準備をしなければなりません。とはいえ大したことではありません。
試験時間中は試験を行っている教室に入らない・前を通らない、救急車・消防車を呼ぶような騒ぎを起こさない、できれば実験などは当日は行わないように心掛ける・・・ちなみに、センター試験当日に学内に入るためには、許可証の提示が求められます。

a0261128_2223758.png

ひよこの入った箱を持ってリスニング試験中の講義室の前を通るなんてもってのほかです!
盛大に鳴きますので・・・

鶏舎と講義室の距離なら雄鶏が力の限り叫んでも聞こえませんのでご安心ください。
ちょっと聞いてみたいかも・・・という方は、西条駅・広大循環便のバス停「大学会館」と「ががら口」の間を歩いてみてください。
生の「コケコッコー!」が聞こえてくるはずです。
[PR]
# by ikusyu-hiyoko | 2013-01-15 20:30 | イベント

成人式でした。

新成人の皆様、成人おめでとうございます。
西条はあいにくの雪でしたが・・・振袖で転ぶなどの事故が起こってないことを祈ります。
去年のセンター試験やクリスマスでも雪が降っていましたので、西条ではイベントがあるたびに天候が水を差すようです。
悪天候を楽しめることが大人になった証拠というのであれば、大人になるということはなかなか難儀なことですね。

a0261128_21191447.png

「眠いよ・・・」
こちらは色を抜きすぎて白髪になってしまったソフトモヒカン君・・・ではなく、白色突然変異のヒメウズラ君です。ひよこと大人の境目は生え変わりの都合上、モヒカンになります。
残念ながら(?)成人式に暴れることはありません。
が、さみしさから飼い主を呼ぶために少々暴れます(笑)

a0261128_21313687.png

今度、大人の羽(白い羽)が抜けたら性判別をしてもらえることになりました。
希少鳥類の羽からDNAを取って性判別をする実験の練習の一環だそうで。
※ヒメウズラは希少鳥類ではありません。ペットショップ等で流通しています。

a0261128_2134580.png

「羽抜かれるのヤなんだけど・・・」
大丈夫、分析には自然に抜けた羽を使います。
抜けた羽からでもDNAがとれる技術を習得するための練習ですから。

a0261128_2138155.png

「そっか。ならいいや」

結果がわかり次第、また報告いたします。
[PR]
# by ikusyu-hiyoko | 2013-01-14 21:42 | ひよこ

予防接種

a0261128_2282347.png

研究室で扱うひよこは生まれた時にワクチン接種を行います。
写真のような注射タイプ以外にも、飲水時に自動的に摂取できるように飲み水に溶かすタイプもあります。

ワクチンとは性質が異なりますが、元気がない鶏にはタフマンと卵黄を混ぜたものがよく効くそうで、尾長鶏の飲み水が時々変わった色に染まります。
夏場のニンニクは鶏の食欲増進に良いということで、実際にかなり食いつきがよかったですが、夏場の鶏舎はすごいにおいがしました・・・。ついでに学生の食欲も刺激されて、実験用の鶏にあらぬ目を向けることもしばしばでした(笑)
さらにさらに、研究員さんの愛鶏はお年玉にホウレン草をもらったようです。
実は菜っ葉も食べるんです、鶏。
刻んであげないと長時間悪戦苦闘する姿を見ることになりますが。
[PR]
# by ikusyu-hiyoko | 2013-01-09 22:24 | ひよこ