広島大学家畜育種遺伝学研究室の出張フォトブログです。


by ikusyu-hiyoko

高大連携公開講座2

a0261128_17565668.png

ずいぶん間が空いてしまいましたが、高大連携公開講座の野外演習の写真をUPしました。

真夏の暑いさなかですから水分補給をしっかりしつつ、影の中で作業を行います。
肝心なお題は「ニワトリの精液の採取・人工授精」です。
研究室の学生は略して「人授」と呼び、週に1度程度行っています。

a0261128_1832677.png

まずは生きの良いオスを選びます。トサカの赤々としたものは元気。

a0261128_185505.png

ニワトリが決まったら、おしりの羽を切ります。
精液を採取するときにふわふわした羽毛があると、邪魔なので・・・
ちょっとおまぬけな姿になってもらいます。
一人が保定して、もう一人がはさみを扱うとスムーズです。

a0261128_189245.png
a0261128_1892154.png

一人でニワトリを扱うときには、羽交い絞めするとおとなしくなります。
上の写真は高校生が羽交い絞めにチャレンジしている様子です。
「加減が難しい!!」と言いながら、ニワトリと格闘しました。

a0261128_18123164.png

羽交い絞めに成功したニワトリ。

a0261128_18135563.png

都築先生のお手本を真剣に見ている高校生。

a0261128_18144253.png

羽交い絞めされたニワトリなら逃げないので安心?です。
興味津々にニワトリと触れ合います。

a0261128_18165589.png

こっちは逃げちゃったニワトリ(笑)
学生二人がかりで捕獲しました。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-09-16 18:19 | ニワトリ