実習の秋です。

a0261128_1335305.png

鶏小屋もすっかり秋らしくなりました。
家畜育種遺伝学研究室が担当する学生実習も折り返し地点を過ぎ、TAの頭に卒論や修論、単位数がちらつき始める季節です。
昨日の学生実習では実験の裏側?である実験動物の世話をしてもらいました。
今回の実験実習でまな板に乗ったのはウズラなので、ウズラの大人をケージで飼育している部屋の餌やり、水やり、除糞作業が主です。
全員一度に作業できるほどのスペースがないので、全体の半分の学生は、芝生の上で鶏を見て、白色レグホンとウズラチャボの形態・習性の違いなどについて説明を受けたり、新鶏舎で日本鶏の見学をしたりしました。

a0261128_13474846.png

次の実習ではいよいよウズラの孵化作業なので、写真のような(実際に実習で扱うウズラの羽装ではありません)ヒナと御対面です。いいレポートが書ける結果が出るといいのですが・・・こればかりは当日になるまで分かりません。
[PR]
by ikusyu-hiyoko | 2012-10-13 13:56 | 鶏舎